犬の皮膚病対策|食事と運動で免疫力を高めてあげよう!

飼い主と犬

海外旅行に行くなら

シニア男性と犬

海外旅行に行く際に、成田空港を利用する方々は多数います。最近ではペットを飼っている方々も多くなってきていて、成田空港の側には多くのペットホテルが用意されています。安心して海外旅行に行くためにも、有効的にペットホテルを利用しましょう。

もっと読む

利用者が増加傾向です

お墓

多くの人が家族の一員としてペットを飼育することが増加してきました。このため、ペット供養の需要も増加傾向です。人間と同様に葬儀や火葬、埋葬まで行うことができるのが特徴です。ペット供養を行う場所を選択する際には、設備やスタッフの態度などをよく見て優良な所に依頼することが大切です。

もっと読む

大切なペットとの別れの時

供養

ペット供養は、人間が亡くなった場合と同じように、葬式や火葬を行うことができます。葬式を希望するならば、大阪など住んでいる地域別に近くに対応している業者がどのくらいあるか知る必要があります。また火葬後は、霊園や納骨堂などそれぞれの家族に合わせた選択肢が選べます。

もっと読む

飼い主はある程度の知識を

小型犬

犬も人間と同様に様々な病気にかかりますが、中でも皮膚病は種類も豊富で医者でもすぐに判断することが出来ないということも珍しくありません。また、種類が多いだけではなく一度かかってしまうと長引くことが多く治ったと思っても再発してしまうケースも珍しくありません。そんな犬の皮膚病の中でももっとも多く見られるとされているのが膿皮症です。夏場に多く見られる病気であり、強いかゆみを伴うためにひっきりなしに舐めたり掻いたりといった行動が見られることがあります。症状が進むと痛みを感じるようになり、発熱することもあります。膿皮症は皮膚に存在している細菌が異常繁殖してしまい、それが発疹や炎症を引き起こしたりする病気です。

薬によって治療して改善したり、薬用シャンプーを使うことで犬の皮膚病を抑えることが出来たりしますが、犬によっては症状を抑えるだけで根本的な解決にはならない場合もあります。犬の皮膚病の多くは免疫力が低下していることによって引き起こされてしまいます。免疫力が低下してしまうのは、生活習慣にその原因がある場合があります。人間と同じように犬にとっても健康な体を保つには適切な食事を適度な運動が欠かせません。生活習慣に問題があると抵抗力が低下してしまい、皮膚病を始めとした様々な病気にかかりやすくなってしまうのです。出来るだけ人間の食べ物を与えないようにして、毎日散歩をすることが健康を保つには重要なことになります。